無料ブログはココログ

« スイス銀行が韓国に乗っ取られた? | トップページ | 香港で金を買いました。 »

2012年5月 9日 (水)

SWISSQUOTE銀行に送金できる通貨を調べました

SWISSQUOTE銀行に送金できる通貨を調べました。送金についてのウェブサイトの説明では

"The currency of your choice (CHF, EUR, ...)"

という記述があるので、少なくともスイスフランとユーロは送金できることは分かっていたのですが、"..."が何を表すのかが分かりませんでした。
SWISSQUOTE銀行のカスタマーサービスに問い合わせた所、以下の回答がありました。

「デフォルトでCHF, EUR, USDの口座があるので、もし、これらの通貨の入金が確認された場合はそれぞれの口座に入金されます。CHF, EUR, USD以外の通貨を送金する場合は事前に相談し、CHF, EUR, USDのどれかに入金するようにします」

結論として、
CHF, EUR, USDはそのまま送金できる。
それ以外の通貨を送金する際は事前に相談し、CHF, EUR, USDのいずれかに両替して入金する。
ということでした。

« スイス銀行が韓国に乗っ取られた? | トップページ | 香港で金を買いました。 »

海外投資」カテゴリの記事

コメント

5月9日付け、「SWISSQUOTE銀行に送金できる通貨を調べました」を拝見しました。大変参考になり、ありがとうございました。今後の、ご活躍を期待しています。

スイス大好きさん

書き込みありがとうございました。
SWISSQUOTE銀行の口座開設頑張って下さい。

時間があったらSWISSQUOTE銀行の口座開設方法をまとめたいと思います。

私も、HSBC HKとSWISSQUOTEに口座持ってます。
もっとも、日本の財政破たんなど、いざというときの資金の退避先として準備したもので、このままほとんど使わずにすめばよいのですが。
日本の銀行と慣行も違うので使いにくいですが、情報提供として参考になり、今後の記事を楽しみにしています。

こんにちは、以前書きこみをさせて頂いたものです。
後で調べてみますが、以前USDでSWISSQUOTEへ送ったときにCHF口座に入ったような気が・・・。 送金指定先の口座番号が関係あるのかもしれません。
自分の口座開設書にはCCP CHFとCCP EURには番号の記述があるけどUSDは書いていないのでそのせいかと思っていました。

ついでで申し訳ないのですが、
以前SAVING口座でファンドをお買いになった記事がありましたが、
四半期ごとの下記の手数料は
投資口座でない場合でも必要なのでしょうか?
Custody fees for private clients and asset managers 0.025% quarterly (min CHF 12.50, max CHF 25)

もしよろしければ、ご教授下さい。

オーロラさん
再びの書き込みありがとうございます。

オーロラさんの口座開設書には通貨毎に口座番号が割り当てられていたのですか?
私の口座開設書を確認しましたが"CH4808781"で始まる番号が一つしか割り当てられていませんでした。("CH4808781"はSWISSQUOTE銀行を表わすコードで、その後の12桁が口座番号です)
今は円高なので今度ボーナスが出たら試しに送金してみます。

Custody feesについては、口座を確認しましたが引かれていませんでした。SAVINGS口座にはその存在も記述されていませんでした。
TRADING口座を見たら記述があったので、TRADING口座だけにかかるようです。(その代わりSAVINGS口座で購入できるのはETFと投資信託のうち、SWISSQUOTE銀行が指定したものだけになります)

ではまた何かあったら書き込んで下さい。

We credited the following amount to your account ●●●●●, with value date 26.04.2011:
Cash in CHF ●528.20
Communication : /UTIC/USD●000,

こんにちは、
やはり調べてみたところ、USDで送ったら
自動的にCHF口座に入ってしまっていました。
もっとも2011年の出来事なので、
現在は違うのかもしれませんが・・・。

口座番号は勘違いでしたおっしゃるとおり
CHから始まるものは一つだけです。

Custody feesについて教えて頂きありがとうございました。この費用があったので二の足を踏んでいましたが、この費用がかからないのであればETF等の購入も検討できます。

また今後もよろしくお願いします。

初めまして。
昨年の今頃SwissQuoteに口座開設しました。が、その時のいきさつで(申し込み書を送付したのに、中々パスワードが送られてこなかったので、こちらから抗議の電話をし、やっと送ってもらえた次第)、動作の遅い銀行と思い、放置してありました。
現在もう一度CHFが80円を切ったら、送金したいと考えています。
その前に質問をさせていただきたいのですが、ご存知ならご教授頂きたく宜しくお願い申し上げます。

1.taketsbさんは、どんな方法で送金されたのでしょうか?
私は、海外FX口座を持っていないので、日本のFXでCHFかUSDを仕入れてシティかどこかから送金しようと思っています。

もし口座維持費が掛からず送金手数料無料の良い海外FXをご存知でしたらお教え下さい。(自分でも調べたのですが、信頼できるかどうか分からず躊躇)

2.配当に対するスイスの源泉徴収税率は35%と聞いていますが、これは預金の金利についても同様でしょうか?

3.CADを持っているのですが、このまま送金は出来ないですよね?これについてはSwissQuoteに問い合わせたのですが、サイトを読むよう言われ、結局良く分かりませんでした。

PS:
最後の質問3のCADについてはCADのまま預金したいと言う意味です。自動的にCHFになってしまったら意味がないので・・・。

虹さん

書き込みありがとうございます。

1.のSWISSQUOTE銀行への送金についてですが、送金手数料だけではなく為替手数料も同時に考えると以下の方法が安上がりです。
step1.サイバーエージェントFXでCHFを買い、現受けする。
step2.サイバーエージェントFX→日本のCITIバンクへCHFのまま出金する。(手数料無料)
step3.CITIバンクからSWISSQUOTE銀行へ送金する。(手数料は\2,000~\4,000、口座残高による)

サイバーエージェントFXは1,000通貨単位で現受けできるのでおすすめです。(10,000通貨単位なら手数料がさらに安くなります)
http://www.cyberagentfx.jp/

2.の源泉徴収率35%については預金の金利も同じです。SWISSQUOTE銀行のサイトを見ると、USDの普通預金金利は1.375%(預金額0-50,000)となっていますが、35%の源泉徴収を考慮すると0.89%になります(それでも日本の証券会社で購入できる外貨MMFよりは高い)

3.についてはSWISSQUOTE銀行の口座はCHF, EUR, USDしかないです。
なのでCADを送金してもCHF, EUR, USDのどれかに変換されてしまいます(どれに変換されるかは事前に打ち合わせておく必要があるそうです)
CADのまま送金、預金したいならHSBC香港に口座を開設してみてはどうでしょうか?


海外FXについてですが、私はForex.com UKを使っています。
http://www.forex.com/uk/

噂によると、今は日本人は口座開設できないとか、やっぱりできるとか色々な情報がありますが開設にチャレンジしてみてはどうでしょうか?以下の技が使えます。

基本通貨USDで開設し、クレジットカードで入金する(手数料無料。その際、SBIマスターカードを使う)
出金時、銀行口座への出金の際は手数料が$25または$40かかる。

なぜ、SBIマスターカードかというと、このカードと住信SBIネット銀行を連携させると、住信SBIネット銀行の米ドル普通預金から支払いができます。
住信SBIネット銀行の米ドル為替手数料は9銭です。
一般のクレジットカードの米ドルの為替手数料が1.6%であることを考えるとかなりお得です。

また、ショッピング扱いとなるため、カードのポイントがたまり、5,000ポイントで5,000円のキャッシュバックを受けることができます。

SBIマスターカードのポイントは1,000円で10ポイントなので、50万円の使用で5,000円のキャッシュバックを受けることができます。

今の為替レートだと50万円で$6,250入手できますが、住信SBIネット銀行のドル払いを使えば為替手数料が6,250×0.09 = \562.5となり、キャッシュバックの額が多くお得です。
Forex.com UKの出金手数料$40を考慮してもキャッシュバックの額が多いです。

ただし、クレジットカードからの入金を銀行に出金するには入金日から60日以降という制限があります。
また、Forex.com UKからアメリカの銀行へ出金することができないという制限があります。
(私は今までに、日本のCITIバンクとHSBC香港に出金した実績があります)

早速のご教授有難うございます。
これからの荒波を考えると、このサイトを発見出来て、本当に心強いです!(今まで半ば諦めていたSwissquoteの口座が使えたら嬉しい限りです。)

私も現受けとスプレッドの両方を考慮して数ヶ月前にサイバーエージェントFXに口座開設しました。Citi、SBI住信にも口座があります。マスターカードは未だありませんが。
IBに口座開設しようと思ったのですが、アメリカの破綻を考えると、躊躇してしまいました。(日本の方が先である可能性が高いと思いますが・・・。)

Swissquoteの開設後、一度もログインしていなかったのですが、たった今ログインして、手順に従いtrading accountの手続きをしました。送付書類をSwissQuoteに送り返した時点で、口座が使えるようになると考えて良いのでしょうか?(今まで半開き状態だったか!)

処で、ログインの際、UsernameとPassword、カードの数字を入れる時点で、URLはhttpsではなく、httpのままだったのですが、セキュリティに不安を感じられないですか?
日本の金融機関のサイトでは有り得ないような気がするのですが・・・。

又クレジットカードやATMカードはどこかで申し込むのでしょうか?
初心者の質問ばかりで申し訳ございませんが、ご教授宜しくお願い申し上げます。


私も、海外送金についてのやりとりを
読ませて頂きました。

驚いたのは住信SBIとSBIマスターカードの連携!!!
米ドルの為替手数料を
こんなに安く済ませる方法があろうとは
びっくりです。

貴重な情報ありがとうございます。

taketsbさん、有用な情報ありがとうございます。
とても勉強になりました。英語が堪能でないので助かります。

>虹さんへ  横レスすみません。
>URLはhttpsではなく、httpのままだったのですが

この点について、海外のトークゴールドという投資フォーラムで、話題に上がってました。
http://www.talkgold.com/forum/r380426-.html
これを読むと「PREMIUM」のログインページはhttpのままだけれど、「BANK」のログイン画面はhttpsになるということでしょうか。
私も口座開設用個人情報入力ページがhttpだと気づきました。

ちなみに、虹さんはログイン画面がhttpということですが、ログイン後はhttpsになりますか?
口座開設予定ですが、セキュリティ面が気になり調査中です。個人情報の名前や住所くらいは、第三者に知られてもまぁ大丈夫じゃないかと思うのですが、パスワードがもし第三者に見られる状態にあるなら気になります。
どなたかお分かりになる方がいたら、教えていただけたらうれしいです。

Forex.com UK と Swissquoteに口座を開設しました。

Forex.com UKにある口座の資金をSwissquoteの自分の口座へ送金する方法を教えていただけないでしょうか。

Forex.com UKに確認したところ、Wire transferを近くの銀行に指示しろと案内されたのですが。。。

よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581492/54666756

この記事へのトラックバック一覧です: SWISSQUOTE銀行に送金できる通貨を調べました:

« スイス銀行が韓国に乗っ取られた? | トップページ | 香港で金を買いました。 »


-為替 FX-