無料ブログはココログ

« スイス銀行で投資しました | トップページ | ティファニーの株を買いました »

2011年11月18日 (金)

スイス銀行から電話がありました

今日、自分の携帯電話に発信者番号が「通知不可能」となっている電話がかかってきました。

何だろうと思い電話にでると、何か英語で喋っているので頭を英語モードに切り替えて会話しました。

すると、SWISSQUOTE BANKからの電話でした。内容はだいたいこんな感じでした。
・昨日は投資してくれてありがとう
・1モデル毎に9スイスフランの手数料がかかることは認識しているか?
・何か分からないことは無いか?

たった2,000スイスフランの投資をしただけなのに、わざわざスイスから国際電話をかけてくるなんてスイスの銀行は経営に余裕があるのかなと思いました。

« スイス銀行で投資しました | トップページ | ティファニーの株を買いました »

海外投資」カテゴリの記事

コメント

スイスはすごい国ですね。

初めまして、自分もここに口座を持っているのですが
預金だけで特に何もしていませんでした。

電話がかかってくるなんてビックリです!

ETFとかを買うと月に9フランかかるのですか?

オーロラ様
書き込みありがとうございます。

SAVINGS口座では個別株の取引はできないようです。

その代わり、SWISS QUOTE銀行が指定したETFや投資信託を組み合わせ、それに投資するという方法で投資をします。
ETFや投資信託の組み合わせをSWISS QUOTE銀行では「モデル」と呼んでいます。

取引手数料については、1モデルを購入した時に、
9スイスフラン+構成要素×2スイスフラン
かかります。(一つのモデルなら、それを何口買ってもこの手数料です)

私の場合、別の項目で書いたように、4つの構成要素からなるモデルを作り、それに投資したので、手数料は
9+2×4=17スイスフラン
の手数料がかかりました。

この手数料は購入時のものです。
保有中には手数料はかかりません。
売却時は構成要素×2スイスフランの手数料がかかるようです(まだ売却したことがないので、SWISS QUOTEのHPの説明から解釈しました)

モデルの構成要素のすべてをSWISS QUOTE銀行が発行している投資信託にすると、購入時にかかる9スイスフランの手数料はかからないそうです。

私の場合、17スイスフランの手数料がかかりましたが、ETFの値上がりと分配金で何とかプラスになっていますsmile

私はそれほど使いこなしてはいませんが、何か質問があれば遠慮なく聞いてください。

丁寧にお答え頂きありがとうございました。
概要がよく分かりました。感謝です!!!

Saving口座でも、投資信託が
買えることすら知りませんでした。
お恥ずかしい限りです。

今後の投資にとても役立ちそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581492/53270194

この記事へのトラックバック一覧です: スイス銀行から電話がありました:

« スイス銀行で投資しました | トップページ | ティファニーの株を買いました »


-為替 FX-